MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人フレスコ会 フレスコ浅草

2019年12月12日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人フレスコ会
法人所在地
台東区 東京都台東区浅草5丁目33番7号
電話番号 03-5824-0255
FAX番号 03-5824-0240
メールアドレス
ホームページURL http://fresco-group.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/短期入所生活介護(介護予防)
この法人が運営するその他の事業所

フレスコ浅草(短期入所生活介護(介護予防))

事業所基本情報

名称 フレスコ浅草
所在地
台東区 東京都台東区浅草5丁目33番7号
電話番号 03-5824-0255
メールアドレス
ホームページURL http://fresco-group.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 【法人理念】
・新しい介護の枠組みを医療のサポートで創造する
【施設理念】
・博愛の精神に基づいた介護と予防医学を実践し、ご利用者様が健康に長寿を全うできるよう支援します。
・ご利用者様の”それまで”を詳しく知ることにより、”これから”がより豊かで充実したものとなるようユニットケアを実践します。
・ご利用者様、ご家族様、地域の方々に安心を提供できる施設運営を目指します。

求める人材像 【ユニットリーダー】
①業務に関する経験を元に、複雑な判断を要する業務を遂行できる
②標準的な課題について、上司の指示によりユニットをまとめ問題解決にあたることができる
③責任者として部下の指導を行う事ができる
④ユニットケアを理解し、個別ケアを実践することができる
【一般職員①】
①業務に関する知識及び経験を元に応用的判断を要する業務を遂行できる
②常に問題意識を持ち、業務の改善や問題解決を実践できる
③後輩に対し、自己の経験を活かし指導できる
④ユニットリーダー不在時、業務代行ができる
【一般職②】
①社会人・組織人・介護職員として自己を確立
②通常業務に精通し、日常の定型業務を独立して遂行できる
③上司の指示に従い、一日のサービスを組み立てられる
職場のアピールポイント 開設2年目を迎える新しい施設です。
フレスコ浅草はご利用様が健康で寿命を全うできるよう、常勤医師を配置しております。また、入居後の生活がより豊かになるようユニットケアを実践している施設です。
スタッフの平均年齢も30代と若く、自分の意見を出しやすい職場です。スタッフが楽しく働いてこそ、良いサービスが提供できると考えており、公休120日、夜勤は短時間(8時間労働)としております。

浅草で、スタッフも一緒に楽しみながら、みんなで法人、施設を創っていきましょう。
職員数 81人
職員雇用区分別人数 常勤56人・非常勤23人・派遣2人
職員数(男女別構成) 男32人 女49人
在職職員の年齢構成 10代1人・20代25人・30代17人・40代18人・50代9人・60代9人
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 定期健康診断の実施。更に、施設の常勤医師からの指導、助言あり。
その他の福利厚生 住宅家賃補助(3万円、支給条件有り)
資格取得支援制度(半額補助)
育児休暇
介護休暇
ベネフィット・ワン加入
(宿泊施設、スポーツクラブなどを福利厚生価格で利用可能)
地域における公益的な取組の内容 福祉避難所

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成27年度 入職21名(うち、平成27年度~平成29年度の退職者9名)
平成28年度 入職83名(うち、平成28年度~平成29年度の退職者20名)
平成29年度 入職18名(うち、平成29年度の退職者3名)
早期離職防止・定着のための取組 管理職による定期面談
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 ・新卒者 新卒者研修
・一般職 初任介護者研修 接遇マナー研修 医学基礎知識研修
・管理職 ユニットリーダー研修 アセッサー講習 人権研修 管理職研修 雇用管理責任者研修
新規採用者研修の内容 ・コンプライアンス研修 
・接遇マナー研修 
・介護技術基礎研修(食事介助、排泄介助、入浴介助、移乗移動介助) 
・認知症研修 
・ユニットケア研修
・急変時の対応研修
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 ・早番が業務を終える16:00から開催
評価制度の対象者と評価の内容 常勤、非常勤の全員が対象。法人の人事考課表をもとに評価する。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 自己評価→管理職評価後、S評価となったものは3号俸の昇給、A評価で2号俸、B評価で1号俸となっている。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 202,500円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 234,300円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】(モデル賃金:大卒者)
基本給191500円
資格手当10000円
委員会手当1000円

【中途採用】(モデル賃金:大卒、介護福祉士、介護業務経験5年の場合)
基本給203300円
住宅手当5000円
扶養手当12000円
資格手当10000円
皆勤手当3000円
委員会手当1000円
主な手当 皆勤手当(3000円)
住宅手当(3000円~8000円)
扶養手当(妻12000円・子一人4000円)
一人暮らし家賃補助(30000円)
介護福祉士 10,000
社会福祉士 10,000
精神保健福祉士 10,000
初任者研修修了 3,000
実務者研修修了 5,000
看護師 40,000
准看護師 25,000
主任介護支援専門員 15,000
介護支援専門員 10,000
社会福祉主事 3,000
理学療法士 30,000
作業療法士 30,000
言語聴覚士 30,000
柔道整復師 10,000
アセッサー講習修了者 10,000
キャリア段位レベル4認定者 10,000
キャリア段位レベル3認定者 5,000
キャリア段位レベル2認定者 2,000
キャリア段位レベル1認定者 500
新卒入職3年目の年間賞与支給額 508170円/(2回分合計)
新卒入職3年目の年収 3452233
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 一般職

サブリーダー(経験3年)

ユニットリーダー(経験5年)

フロアリーダー(経験7年)

副課長・課長(経験10年)
年間休日数 120日
各種休暇制度(法定休暇除く) 有休休暇 慶弔休暇
採用1年目の休日出勤日数 0
平均有給休暇取得日数 4日
平均有給休暇取得率 47%
夜勤時の勤務時間 8時間
1ヶ月平均夜勤回数 5回
夜勤時の人員配置 7人(看護師含む)
育児休業取得者数(過去5年間) 2人
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 現在育休中の職員はいるが、まだ復帰に至っていない。
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 変則勤務無し
介護休業取得実績(過去5年間) 該当者なし。
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 特になし。
時間外労働時間数(月平均) 1~2時間
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 ・管理職による働きかけ
・業務改善
・勤務時間の細分化
・事前申請制
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 公休120日

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況100%

  • 宣言年月日2018年08月03日
  • 宣言有効期限2021年08月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

達成

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2018年06月27日

職員からのメッセージ

山本 和さん   (2017年入社)

仕事の内容

私は介護業界に入って4年になります。就職するまでは高齢者の方と関わる機会があまりなく、介護の仕事といえば、漠然と大変…というイメージがありました。でも、実際に就職をしてみたら、こんなに「喜びを共有できる仕事」はないと、ガラッとイメージが変わりました!!
日々、介護を必要とする入居者様のお世話をさせて頂ける中で、自分のちょっとした行動や声掛けで、「ありがとう」と言われたり、発話が困難な方でも手を握って下さったり…と自分の存在が必要とされることが、自身の励みになっています。

職員からのメッセージ

「組織を一緒に創り上げていくという実感が持てる施設」
2016年9月開設と新しく、若手、ベテラン関係なく発言がしやすい環境です。委員会やプロジェクトの場で一人一人の意見や考えを聞け、反映されやすいと感じています。
上司や同僚の経験や考えを聞くことで、仕事への意欲がさらに湧きます。

社会福祉法人フレスコ会 フレスコ浅草 の詳細ページにもどる
このページのトップへ