MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人亀鶴会 神明園

2019年12月12日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人亀鶴会
法人所在地
羽村市 東京都羽村市神明台4丁目2番2号
電話番号 042-579-2711
FAX番号 042-579-6868
メールアドレス
ホームページURL http://www.sinmeien.or.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/短期入所生活介護(介護予防)
この法人が運営するその他の事業所

神明園(短期入所生活介護(介護予防))

事業所基本情報

名称 神明園
所在地
羽村市 東京都羽村市神明台4丁目2番2号
電話番号 042-579-2711
メールアドレス
ホームページURL http://www.sinmeien.or.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 ①社会福祉法人として、社会から付託された事業を公共性・公益性に基づき、誠実な経営を実践します。
②設置施設においては、目的をふまえた入居者への生活支援を基本とし、あらゆる福祉資源を最大限に活用します。そして、入居者、利用者、さらには地域を問わず、充実した高齢期の生活を共に考え、人生の最終章を実り多きものにするための支援を全員参加で行ないます。
③社会福祉基礎構造改革にみる、抜本的な社会保障・福祉制度の改革に対応できる、新しい時代の法人のあり方を探求します。
④計画を具体化するために、法令関係を遵守するだけにとどまらず、人権尊重の精神に基づいた、公平・公正なサービスの実現に努める必要から、「老人福祉施設倫理要領」(全国老人福祉施設協議会)に基づきすべての職員がこれを遵守し実践します。
求める人材像 各職員は、神明園の理念にそって基本方針をもとに、別に定める各部・係の職務分担を基本に相互に協力し、入居されている方々の生活支援に努めるとともに、社会資源としての神明園の存在価値を高められるよう研鑽します。
職場のアピールポイント 当法人は平成30年度で開設20年を迎えました。閉鎖的になりがちな福祉施設のイメージ払しょくすることを意識し、常に入居者に楽しみを提供することを忘れずにこれまで活動してきました。
入居定員120名の特養事業を中心に、常勤の平均年齢は35.8歳と若く、平均勤続年数も7.9ヵ月と長く働いてくださる方が多く、居心地の良さが自慢です。また、資格取得支援制度、研究奨励制度などもあり、知識や技能の習得など、レベルアップを図りたい方を応援する制度も充実しています。また、有休消化率100%を目指した取り組み、2人目以降の子に対する扶養手当の増額、施設近距離への転居に対する住宅手当の増額のほか、通勤手当や遅番手当、社会保険完備など、職員の働きやすさを考えた労働環境の整備とその向上に日々努めています。
また、平成30年度からは、施設とは別に、様々な事業展開を行なってゆくための建物「神明台ストアハウス」を建築。開設以来培ってきた地域の保育園や幼稚園、小学校などとの交流活動での経験やパイプを生かし、中学生に対する学習支援や認知症カフェ、また食育事業に、新たな取り組みとしてはじめています。
職員数 83名
職員雇用区分別人数 常勤職員39名、非常勤職員44名
職員数(男女別構成) 男性32名、女性51名
在職職員の年齢構成 10代4名、20代13名、30代18名、40代18名、50代17名、60歳以上13名
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・安全衛生委員会を毎月開催。産業医にも出席してもらい、必要な助言や指導をしてもらっています。
・健康診断を年に2回実施。また、インフルエンザの予防接種も実施し、全て法人負担で実施しています。
・協力病院医師が週3回往診で来園。その際に職員の受診もでき、薬の処方もできるようになっています。
その他の福利厚生 ・永年勤続表彰  ・被服費支給  ・資格手当支給  ・慶弔見舞金支給  ・夜間緊急時対応手当支給  ・園内設備利用
地域における公益的な取組の内容 ・中学生に対する学習支援  ・認知症カフェ  ・食育事業  ・地域高齢者の集まり場所の提供

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成28年度 入職7名 退職5名
平成29年度 入職2名 退職2名
平成30年度 入職2名 退職0名
早期離職防止・定着のための取組 ・教育担当制度  ・有休消化率向上 
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 新人研修、全職員対象研修など。階層別研修については現在作成中。
新規採用者研修の内容 事業計画、新人心得、就業規則等、安全衛生管理、働きやすい職場とは、指針やマニュアル等、防災教育、電話等マナー、入居契約とは、高齢者虐待、入居者の生活支援、施設サービス計画、リスクマネジメント、苦情、食事に関すること、交流事業、音楽サロン、衛生教育、入居者の健康管理、生活支援記録
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 ・可能な範囲での勤務調整  ・早期の研修実施計画の策定
評価制度の対象者と評価の内容 常勤職員のみ評価制度対象。希望に応じ面談を実施。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 夏、冬、年度末の年3回の賞与支給前に、それぞれ査定会議があり、そこで事前に評価を行なってきた所属の上司による報告が行われ、
その場で審議にかけられます。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 201,368円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 227,008円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】
 基本給:166.400 調整手当:19,968 特殊業務手当:15,000 資格手当:なし
【中途】
例)入職3年目・介護福祉士
 基本給:175.900 調整手当:21,108 特殊業務手当:15,000 資格手当:15,000
※別途処遇改善手当、通勤手当、住宅手当、夜勤手当等状況により支給
主な手当 夜勤手当(5回:22,500)・住宅手当(持ち家:2,000・賃貸:10,000)・
通勤手当(上限20,000)・調整手当(基本給の12%)・資格手当(介護福祉士15,000)・
扶養手当(配偶者12,000・子3,500 ※2人目以降1人あたり+1,500の加算あり)・
処遇改善手当(経験等によるが、平均30,000)
新卒入職3年目の年間賞与支給額 733,788円
新卒入職3年目の年収 4,145,874円
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 法人・園は介護職に従事する職員に対して、キャリアパス要件基準に基づき段階的に資質の向上、職能の養成を図り、あわせて給与等の処遇の改善を図るものとする。主なキャリアパス要件は以下の通り。

①副主任(月額手当:3,000円)
基本条件:勤続3年以上・実務者研修修了もしくは介護福祉士取得

②主任(月額手当:20,000円)
基本条件:副主任就任後2年以上・介護福祉士資格・研究発表

③係長(月額手当:30,000円) ※監督職
基本条件:主任就任後3年以上・介護福祉士資格・第二種衛生管理者免許・研究発表

④部長(月額手当:80,000円) ※監理監督職
基本条件:勤続10年以上・要係長職経験・介護福祉士資格・介護支援専門員資格
     第二種衛生管理者免許
年間休日数 110日
各種休暇制度(法定休暇除く) 慶弔休暇・病気休暇・夏季冬季休暇(2日)
採用1年目の休日出勤日数 基本なし
平均有給休暇取得日数 22日
平均有給休暇取得率 50%
夜勤時の勤務時間 17:00~翌10:00(休憩1.5時間)
1ヶ月平均夜勤回数 5回
夜勤時の人員配置 5人
育児休業取得者数(過去5年間) 1人
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 1人
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 産前産後の各面談実施
介護休業取得実績(過去5年間) 0回
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 ・計画付与  ・半有休の取得承認
時間外労働時間数(月平均) 約7時間
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 ・残業の事前申請制度の推奨
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 介護・育児双方の休業制度の規程整備

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況94%

  • 宣言年月日2019年08月16日
  • 宣言有効期限2022年08月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2019年07月28日

職員からのメッセージ

工藤英吾さん   (2016年入社)

仕事の内容

平成30年度は入職3年目として、配属先として勤務のローテーションになくてはならない存在になっています。
通常業務は安心して任せられるようになっており、少しずつ自信がついてきているようにも見受けられます。
職員の育成にも少しずつ携わってきており、様々な点で後輩に教えるべき立場であることを自覚するようになっています。

職員からのメッセージ

無資格で高校を卒業してすぐに就職しましたが、教育担当となる先輩職員の方がしっかり教えてくれます。教育担当の職員の方がついていることで、何かあった時にはすぐに相談できる環境が構築されている点は安心できる材料だと思います。また、資格取得支援の制度もあり、自分の技術や知識の向上をバックアップしてもらえる制度があるのも心強いです。

社会福祉法人亀鶴会 神明園 の詳細ページにもどる
このページのトップへ