MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人東京老人ホーム めぐみ園

2020年09月17日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人東京老人ホーム
法人所在地
西東京市 東京都西東京市柳沢4丁目1番3号
電話番号 042-461-2230
FAX番号 042-461-2280
メールアドレス
ホームページURL http://www.tokyo-rojin-home.or.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/訪問介護/短期入所生活介護(介護予防)/居宅介護支援事業者/地域密着型通所介護/養護老人ホーム/軽費老人ホーム(A型)
この法人が運営するその他の事業所

めぐみ園ホームヘルプサービス(訪問介護)

デイサービスぽぽたん(地域密着型通所介護)

社会福祉法人東京老人ホームめぐみ園指定居宅介護支援事業所(居宅介護支援事業者)

東京老人ホーム(養護老人ホーム)

東京老人ホーム泉寮(軽費老人ホーム(A型))

めぐみ園(短期入所生活介護(介護予防))

事業所基本情報

名称 めぐみ園
所在地
西東京市 東京都西東京市柳沢4丁目1番3号
電話番号 0424-61-2230
メールアドレス office@tokyo-rojin-home.or.jp
ホームページURL http://www.tokyo-rojin-home.or.jp/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 【法人理念】
1923年(大正12年)、関東大震災で罹災した高齢者を日本福音ルーテル教会が救済したことから始まった東京老人ホームは、創立当初から、キリスト教の教える「愛~人を大切に思う心」をもって、一人ひとりの生を受容することを法人理念として掲げています。
この変わらぬ法人理念は、施設で生活をされるご利用者や在宅サービスをご利用される高齢者の方々、そしてそのご家族の他、当法人に関わるボランティア、当法人で働く職員、更にはこの地域で暮らす方々など、多くの方々へ向けられています。

【運営方針】
ご利用者がプライドとプライバシーを保持し、自由な生活が送れるよう支援しています。また、ご利用者の日常生活における健康管理と安全面にきめ細かい対応を行い、安心した生活を送っていただけるよう心掛けるとともに、ご利用者への精神的援助も行っています。
求める人材像 1. どんな時でも「福祉の原点」に立ち返れる人
法人理念『愛~人を大切に思う心~』に裏付けられた人間理解をもって、高齢者の生を受容することに、いつどんな時にも立ち返る強い意志を備えた人。
2. 自分に与えられた「能力」を発見できる人
与えられた多種多様な「能力」を仕事に生かすために、自らの「能力」の発見を心がけ、絶えず「能力」の向上を目指す人
3. 人間としての「引き出しの広さ・深さ」を求め続ける。
今日一日「心の目で見、心の耳で聴いたこと」に心が動かされ、そして考えることで、一人の人間としての「引き出しの広さ・深さ」が追及されることを信じ、「人間力」を磨くことが出来る人
職場のアピールポイント 私たちは、ご利用者様のお気持ちに寄り添いながら、最期の時まで心豊かに過ごしていただけるよう、お一人おひとりに合った施設サービスを提供しています。
またご利用者様と同じように、職員をとても大切にしている法人でもあり、特に、職員が気持ちよく仕事に向かえるようにと、①ワークライフバランスと②職員交流、③給与や休暇などの職員待遇の充実などに力を入れています。
特にここ数年では、定年を60歳から65歳に改正したのをはじめ、5年毎に9日間取得できるリフレッシュ休暇の導入や、子育て支援制度の確立、また給与面の向上など、あらゆる面で職員待遇の改善を図っています。ご利用者様だけでなく、職員一人ひとりが、心身ともに豊かな気持ちで、安心して働ける環境作りを実現しています。
職員数 66名
職員雇用区分別人数 正職員 42名  常勤パート 8名  パート 16名
職員数(男女別構成) 男性 23名  女性43名
在職職員の年齢構成 20代(27%) 30代(15%) 40代(23%) 50代(24%) 60代(8%) 70代(3%)
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ●法人が費用を全て負担して下記を実施
健康診断、インフルエンザ予防接種、専門家によるストレスマネジメント、腰痛予防ベルト配布、ストレスチェックの実施及び高ストレス者への産業医による面談
●スポーツ支援手当の支給(マッサージまたは健康保持のためのスポーツ実施にかかる手当)
その他の福利厚生 社保完備、退職金制度(入職時から2団体加入)
リフレッシュ休暇(5年毎に連続9日間可、リフレッシュ手当10,000円支給)、ノー残業デー(毎週水曜日)、休日労働手当(12/31~1/3)
住宅手当(30歳まで25,000円、30歳以降20,000円)、資格取得手当(30,000円~70,000円)、スポーツ支援手当(年3,000円)
永年勤続表彰金(30,000円~70,000円)、他各種手当あり
産前産後休暇中 給与・賞与ともに満額支給
産休・育休職場復帰支援金100,000円 、子供お祝い金(入学、卒業時)30,000円、慶弔金
職員懇親会(法人全額負担) 、カフェ&Bar 隔月実施(法人敷地内飲食無料) 、シスター&ブラザー会(法人全額負担)
サークル活動の費用補助
地域における公益的な取組の内容 認知症の方がスタッフとなって運営する「おひさまカフェ」を月2回実施している他、地域の「防災まち歩き」や市内の「フードドライブ」にも参加しています。
また、近隣小学校と協働して避難所開設訓練を行った際には、高齢者疑似体験や車いす体験等を通して、子どもたちに高齢者のことを知っていただく機会としました。
更に、春と秋には地域の方をホームのお招きした地域イベント「ぽぽたんカフェ」「いきいきさんデー」を開催し、地域に開かれた法人を目指しています。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成27年度 入職15名 うち27年度退職3名
平成28年度 入職8名  うち28年度退職0名
平成29年度 入職10名 うち29年度退職0名
早期離職防止・定着のための取組 【全職員対象】
入職から1年間は研修にエルダー制度を導入し、担当のエルダーが新入職員個々の育成計画を立てて、一つひとつ丁寧に指導しています。新入職員個々の進捗状況を確認しながら行うエルダーと新入職員の個別面談では、業務上で抱えている不安な点なども確認し助言をすることで、着実にステップアップできる環境を整えています。
更に、職員待遇や福利厚生等は、職員からの声を取り上げて制度化することにより、職員が安心して働ける環境作りを積極的に行っています。

【新卒入職者対象】
仕事のことが少し見えるようになってきた5月には、新卒職員と若手先輩職員が職場を離れ、高尾にある研修センターで宿泊研修を行い、東京老人ホームで働くことについて、共に考える機会としています。宿泊研修は学ぶだけではなく、スポーツ大会や夜の懇親会などを通して、新卒職員と先輩職員が交流を深めるプログラムも用意しています。また、仕事のことが少し分かるようになったからこそ出てくる不安な気持ちなども、この研修時に行う個別面談で、不安な気持ちの軽減へと導けるようにしています。
また年齢の近い先輩職員と新卒職員で構成するシスター&ブラザー会も導入し、交流会などを行いながら、新入職員が職場に溶け込みやすいように側面からも支援しています。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 法人や部署の方針を踏まえて、利用者への支援を実践していく上で必要な知識と技術等の研修を階層別に年間計画に基づき実施しています。
【一般職・共通】基本知識・技術研修、看取りについて等
【主任・リーダー】育成について、サービス運営等
【管理職】マネジメント全般(評価、育成、サービス管理等)
新規採用者研修の内容 職場について知り、働く上での基礎となる研修を入職時に実施しています。
また、職員のキャリアに合わせたフォローアップ研修を実施し、知識・能力の向上を図っています。
①入職時の研修
【理念・方針等】法人の理念・方針・組織について
【基礎】マナー、OA等
【専門知識・技術】介護技術、感染症対策等
【その他】人事評価、防災等
②入職後のフォローアップ研修
・主任・リーダー(エルダー)によるOJTと継続的な個別面談を通して、状況に合わせた研修の実施。
・管理職による個々の職員に合わせた目標の設定と能力向上の支援。
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 職場で行う研修の年間計画を立てることで、業務および職員個々のスケジュールを調整し研修に出席する環境を整えています。また、外部研修を活用して職員個々の能力向上を図っており、研修参加費の法人負担やシフトの調整を行うなどとして研修参加の環境を整えています。なお、介護技術など研修内容に応じて非常勤職員も出席しています。
評価制度の対象者と評価の内容 評価対象者:正職員
人事評価要綱に基づき、目標設定シートの作成、自己評価及び管理職による評価を行い、個人面談を行いながら評価を決定します。
また、夏・冬の賞与前にも管理職による評価を行っています。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 自己評価及び管理者による年度評価は、評価結果を次年度の昇給に反映させ、賞与前の管理者による評価結果も、都度、賞与の支給月数に反映させています。個々に求められる評価レベルは異なりますが、その達成状況により、着実に処遇に反映される仕組みがあることで、仕事へのモチベーションアップにもつながっています。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 227,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 252,000円
初任時の月次給与額の説明 【大卒の新卒の場合】
基本給190,000円、処遇改善手当12,000円、住宅手当25,000円(世帯主の場合)
【大卒、経験10年の中途の場合】
基本給220,000円、処遇改善手当12,000円、住宅手当20,000円(世帯主の場合)
主な手当 ●月次手当
住宅手当(世帯主)25,000円(30歳以降20,000円)、家族手当10,000円/人、処遇改善手当12,000円、夜勤手当6,000円/回、通勤手当、超勤手当、休日労働手当、職務手当
●年間手当、一時金
被服手当15,000円、資格取得手当30,000円~70,000円、スポーツ支援手当3,000円、引越手当(入職時のみ)50,000円
新卒入職3年目の年間賞与支給額 1,044,100円
新卒入職3年目の年収 4,208,445円 (住宅手当なしの場合)
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 ※下記は、住宅手当を含む。超勤手当は含まず。
●一般職
高卒 370万円~  短大・専門卒 380万円~  大卒 390万円~
●専門役 427万円~ (勤続5年以上)
●リーダー 427万円~ (勤続3年以上)
●主任 449万円~ (勤続4年以上)
●管理職 553万円~ (勤続5年以上)
年間休日数 年間111日 (公休107日、特休4日)
各種休暇制度(法定休暇除く) 特別休暇4日
慶弔休暇3日~6日
リフレッシュ休暇5日(5年毎)9日間連続取得可
採用1年目の休日出勤日数 なし
平均有給休暇取得日数 11日
平均有給休暇取得率 74%
夜勤時の勤務時間 17時~翌9時 (休憩90分)
1ヶ月平均夜勤回数 4回程度
夜勤時の人員配置 1フロア2名ずつ (合計4名)
育児休業取得者数(過去5年間) 2名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 2名
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 保育園入園に合わせて、子どもが1歳の年度末まで育休期間を可としている他、職場復帰支援金10万円支給などの法人の福利厚生制度により産後の職場復帰のための環境を整えています。
また職場復帰にあたっては、個別面談を踏まえて、必要な再研修の実施、仕事の内容やシフトの調整など可能な対応を行います。
介護休業取得実績(過去5年間) 該当者なし
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 個々の希望休を踏まえてシフト作成をしている他、管理者による年休取得の勧奨も行っています。
時間外労働時間数(月平均) 平均5.5時間
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 超勤時間縮減のための環境を職場全体でつくる取り組みとして毎週水曜日を「ノー残業デー」としています。
その他、勤怠管理システムにより勤務実態を把握し、業務の分析を行い、職員の育成や効率的な業務運営のための改善策をフィードバックしています。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 法人で職場に職員の子ども等を招く家族参観を催して、職員と家族との相互の理解の促進や、仕事と育児の両立を応援する職場風土をつくっていく取り組みをしています。
個々の職員との個別面談を踏まえて、育児・介護等の個々の状況に応じて可能な範囲でシフトを調整するなどのサポートをしています。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況100%

  • 宣言年月日2019年04月26日
  • 宣言有効期限2022年04月30日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

達成

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2019年03月19日

職員からのメッセージ

池田 ほのかさん   (2018年入社)

仕事の内容

介護職員としてご利用者の日常生活に関わる支援(食事・排泄・入浴・その他)を行なっています。
勤務については、早番・日直・日勤・遅番・夜勤のシフト勤務となっており、希望のお休みも複数日取得することが出来ます。
新人研修はプログラム化されており、介護の基本から学ぶことが出来る上、研修期間も長く設定されているため、安心して学ぶことが出来ます。
仕事の中で好きなことは、ご利用者とお話をすることです。お話をする中でその方が経験したことなどを沢山教えていただき、よりその方を知ることできるからです。

職員からのメッセージ

介護職員を中心に生活相談員・看護師等と連携しながら業務に当たっていますが、エルダー制度により仕事で困ったことなど、担当している先輩職員に相談する事が出来ます。またシスター&ブラザー制度もあり、年の近い先輩が普段から気に掛けてくださることで、社会人としての生活にも慣れることが出来るようになりました。先輩職員は、ご利用者に対して気付きのスキルが高く、一緒に仕事をすることで私自身も成長することが出来ていると感じています。
めぐみ園は職員同士の仲が良く、安心して働くことの出来る職場です。興味をお持ちの方はぜひ、見学にいらしてください。

社会福祉法人東京老人ホーム めぐみ園 の詳細ページにもどる
このページのトップへ