MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

株式会社ヒューマンリライトケア アデリーケア練馬事業所

2019年12月12日 更新

運営する法人の情報

名称 株式会社ヒューマンリライトケア
法人所在地
練馬区 東京都練馬区石神井町4丁目3番15号
電話番号 03-5923-0778
FAX番号 03-5923-0779
メールアドレス
ホームページURL http://www.humanrelightcare.com/
事業分野 高齢者/障害者・児
実施事業 訪問介護/居宅介護[総合支援法]/重度訪問介護[総合支援法]
この法人が運営するその他の事業所

アデリーケア練馬事業所

事業所基本情報

名称 アデリーケア練馬事業所
所在地
練馬区 東京都練馬区石神井町4丁目3番15号 カーサ・ヴェルデ石神井公園1階
電話番号 03-5923-7795
メールアドレス
ホームページURL http://www.humanrelightcare.com
事業分野 高齢者
実施事業 訪問介護
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画 なし
運営方針・理念 私たちは、高齢者・要介護者、家族を支え、地域の事業所にとって認められる、また、働く職員の成長を支えていく存在でありたいと考えています。
介護にかかわるすべてのひとにとって、《明かりをてらす》存在となっていきたい。そんな想いから会社をつくりました。

介護で働く人が自信をもち、生涯にわたって安心して働き続ける、そんな未来を実現したいと本気で考えています。

【経営理念】

自宅で過ごす方が安心した生活を送れるよう最善の介護サービスを提供します。

【運営方針】

地域の在宅介護の要として地域No.1 安心して任せられる介護の事業所を目指します。
求める人材像 ・人と接することが好きな方
・相手の立場になって物事を考えることができる方
・周りと一緒になって取り組める協調性のある方

対人サービスの業務であるため、コミュニケーション能力が何よりも大切と考えています。
「気づき・気配り・気遣い」ができる方であればどなたでも歓迎しています。

そのうえで、下記のような思い・考え方をもっていれば優遇いたします。

・向上心があり会社と一緒に成長していきたいと考えている方
・新しい企画・アイデアを提案していきたい方

誰かのために何かをしていきたいという思いや、地域や社会のために一緒に新しい取り組みを行っていきたいという考えをもたれる方であれば、介護関連の資格は一切不要です。働きながら通信教育で資格取得は可能です。

私たちと一緒に成長できる仲間、新しい事業開拓に取り組んでくれる仲間を求めています。

一人一人異なる生活環境だからこその難しさ、葛藤はありますが、支援していく中でゆっくり会話をしながら親身になってサービスを提供でき、喜んでもらえるやりがいをこの訪問介護サービスでは特に感じられると思います。

「期待以上のサービスを「あたりまえ」に提供して、
自宅で長く安心して過ごせるように身近に支援できること 」

私たちはこのことを常に心がけています。
職場のアピールポイント ・介護に関わるすべての方々に「明かりをてらす」存在を目指します

私たちは、高齢者や要介護者の方、ご家族の方を支えるとともに、働く職員の成長も支えていける存在でありたいと考えています。そして、目標に向かって一体感・連帯感をもって仕事に取り組み、ともに学び、関わるすべての人々が幸福になれる会社をつくります。まるで家族経営のようなアットホームな社風も大切にしていて、スタッフ同士が身近な関係でいられるようにも心掛けています。ここには、皆さんが成長できる環境があります。毎日、一歩ずつ一緒に前進していきましょう。

・「一体感をもって働ける風土」 プラス 「成長を着実に後押しする体制」

「介護のプロフェッショナル」という自覚を持ちつつも、「お客さまにとって身近な存在」となれるよう、さまざまな学びの機会を設けています。入社後3ヶ月は体系的なOJT、Off-JT研修を270時間実施、それ以外にも2カ月に1回、全従業員が集まる全体研修、各自の成長度合いに合わせた個別研修やOJT研修も随時実施しています。この他、メンターによる普段からのフォローや3カ月ごとの目標管理・面談などを通じて、安心して「上」を目指して成長できる取り組みを行っています。
また、外部研修や業界の交流会への参加を推奨、無償で参加することが可能です。介護関連の上位資格の取得を無料でサポート。
次世代の介護業界を支える人財を育成します。

・「安心して任せられる地域No.1の介護事業所」を目指しています

当社が展開する「アデリーケア」は、介護保険制度や障害福祉施策だけでなく家事代行サービスなど組み合わせた幅広いサービスを提供しています。少人数のアットホームな環境です。社長も現場に出て、一緒の立場でお客さまにもっと喜んでもらうためにできることを日々考えています。パートの方もアイデアを出し合い、それが決まることも多くあります。4月より「育児支援」の事業も始めます。これは働くママさん世代の職員が以前ご自身のご家庭で利用していたことがキッカケでした。ぜひみなさんの新しい視点で、地域の方々にできること、一緒に考えていきませんか。
職員数 16名
職員雇用区分別人数 1名(他、パート・登録ヘルパー15名)
職員数(男女別構成) 男性1名(他、パート・登録ヘルパー 女性15名)
在職職員の年齢構成 30代( 13 %)、40代( 13%)、50代以上( 74%)
社会保険 あり
退職金制度 なし
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・健康診断、インフルエンザ予防接種費用の負担
・産業カウンセラーとの無料相談
会社とは独立したカウンセリング体制で、だれでも仕事の悩みなどについて相談できる仕組みを整えています。
その他の福利厚生 永年勤続表彰(5年以上の勤務の方)
業務貢献に応じた表彰制度(年1回)
制服貸与
資格取得支援
社内イベント(暑気払い・忘年会等)の開催
各種宿泊施設や映画館チケットなどの割引あり、
自転車通勤可
地域における公益的な取組の内容 現在は取り組みを行っておりませんが、2018年中に町内会・商店会への加入を行い、事業所として地域の活動や行事の手伝いや参加をしていく予定です。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成27年度: 入職 2 名、 退職 1 名
平成28年度: 入職 0 名、 退職 1 名
平成29年度: 入職 0 名、 退職 0 名
早期離職防止・定着のための取組 ・ジョブカードを活用した研修体制の強化
入社後オリエンテーションを行い、勤務するうえでの心構えを伝えていくとともに、3か月間はジョブカードを活用した研修体制(計 270時間)を徹底し、外部講師による座学研修からOJT研修まで基礎から学んでもらいます。

・指導役(メンター)の配置
新人職員に指導役担当の先輩職員が一人つき、新人が迷わずに相談できるよう、身近な立場としてフォローしていきます。

・個別面談
勤務1年目は管理者(社長)が2週間おきにこまめに相談の機会を行い、フォローアップしていきます。また、半年間の目標設定を自身で行ってもらい、3か月おきに振り返り、進捗状況の確認を行っています。それが人事評価にもつなげていきます。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 【新入社員 ~ 中堅職員(ケアスタッフ)】

・新入社員・・・初任者研修として、3か月間の総合的な基礎研修(270時間)を実施
・ケアスタッフ初級・・・基礎的な介護技術の研修(OJT含む)、接遇・マナー等、社会人として基礎的な研修、個人情報保護、記録・報告の仕方など
・ケアスタッフ中級/上級・・・ヘルパー指導研修、チームケア研修、認知症ケア、感染症予防、介護実技研修、メンター研修又はコーチング研修など
その他、社内外の研修に規定回の参加

【サービス提供責任者・ケアマネジャー・所長(管理者)】

リスクマネジメント研修、部下育成指導研修、経営指標管理研修、業務管理研修、リーダーシップ研修などの他、地域開催の交流会・勉強会への参加が必須

【エリアマネージャー・事業部長】

経営計画策定研修、経営指標管理研修、経営方針研修、スクマネジメント研修
部下育成指導研修、経営指標管理研修、リーダーシップ研修など
新規採用者研修の内容 【研修内容(計 270時間)】

<実習(OJT) 計 243 時間>
・介護技術(身体介護、外出介助、生活支援)
・接遇マナー、介護での顧客満足度、コミュニケーションの取り方、観察・見守り

<座学等(Off‐JT) 計 27 時間>
・オリエンテーション、主要法令と遵守事項、接遇・マナー、個人情報、介護業務の基礎知識、救急法 他

【フォローアップ】
最初の1か月は一日振り返りシートへの記入、教育者が毎日フォローを行っています。
また、目標設定や3か月ごとの目標設定の振り返り・進捗状況を話し合うことで成長を確実に進めていく取り組みを行っています。
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 ・シフトに応じて開催日時の調整
研修は全職員を対象としたものなので、訪問先の予定によって開催日時を柔軟に設定しています。
また、出席率向上のため同内容を2回に分けて実施して、全職員が極力出席できるよう調整しています。

・定期開催
研修機会は職員同士の良い交流の機会となると考えています。必ず最低でも2か月に1回のペースで研修を徹底して実施することで定期的に様々な知識や技術を学ぶとともに、職員同士の接点を増やしていきたいと考えています。
評価制度の対象者と評価の内容 常勤・非常勤職員ともにすべての職員が対象。

半年ごとに「業務管理・評価シート」を活用した人事評価制度を行っています。稼働状況以外にも研修参加率や報告連絡相談、記録物の提出実行状況など幅広く評価をし、査定を行います。

職員自身が実施する「自己評価」と、管理職・社長が実施する「上長(社長)評価」により総合的な評価とします。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 年2回、人事評価に基づき、昇給の可能性あり。7段階評価により査定。
評価結果に応じて1~2号俸昇給し、年間総合の評価に応じ、さらに昇給額を引き上げています。

客観的な評価項目に沿って職員の頑張りをきちんと評価しています。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 220,500円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 220,500円
初任時の月次給与額の説明 【新卒・中途採用】
基本給:195,500円、職務手当:5,000円、資格手当:5,000円、調整手当:15,000円

(モデル賃金:勤続2年 サービス提供責任者)
基本給:213,500円、役職手当:10,000円、職務手当15,000円、資格手当:10,000円、調整手当:15,000円

(モデル賃金:勤続4年 所長/管理者)
基本給:224,000円、役職手当:25,000円、職務手当30,000円、資格手当:10,000円、調整手当:15,000円
主な手当 成果給、役職手当、職務手当、資格手当、通勤手当(上限2万円)、時間外勤務手当、介護職員処遇改善加算手当(調整手当内に含まれる)、
新卒入職3年目の年間賞与支給額 対象者なし
新卒入職3年目の年収 対象者なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 <マネジメントステージ>
[Ⅶ等級] 事業部長 : 平均年収 650万 (エリアマネジャー経験3年以上又は同等経歴)
[Ⅵ等級] エリアマネジャー : 平均年収 525万 (所長(管理者)経験3年以上又は同等経歴)

<リーダーステージ>
[Ⅴ等級] 所長(管理者) : 平均年収 450万 (サービス提供責任者・ケアマネジャー経験2年以上、又は同等経歴)
[Ⅳ等級] サービス提供責任者・ケアマネジャー : 平均年収 400万 (ケアスタッフ上級1年以上又は同等経歴)

<スタッフステージ>
[Ⅲ等級] ケアスタッフ上級 : 平均年収 380万 (ケアスタッフ中級2年以上又は同等経歴)
[Ⅱ等級] ケアスタッフ中級 : 平均年収 350万 (ケアスタッフ初級1年~3年以上又は同等経歴)
[Ⅰ等級] ケアスタッフ初級 : 平均年収 300万 (入社~2年目程度の勤続年数)
年間休日数 111日
各種休暇制度(法定休暇除く) 夏季休暇(7~9月の間で3日間)、年末年始休暇(12/30~1/3の間、5日間)、慶弔休暇、産前産後の休業、母性健康管理・生理日等の休暇、育児休業、介護休業、子の看護休暇、結婚出産等特別休暇
採用1年目の休日出勤日数 実績なし
平均有給休暇取得日数 2日
平均有給休暇取得率 20%
夜勤時の勤務時間 夜勤なし
1ヶ月平均夜勤回数 夜勤なし
夜勤時の人員配置 夜勤なし
育児休業取得者数(過去5年間) 実績なし(申請者なし)
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 実績なし(申請者なし)
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 ・産休前・産休後の面談実施
本人の産休・育休の予定や復職後の就業イメージについて、社長と話し合う機会を設けています。

・復職する際の期間を決めた雇用転換
本人と相談しながら、短時間での勤務を可能とする短時間正社員への雇用転換(期間を定めて行う)を可能とする。
介護休業取得実績(過去5年間) 実績なし(申請者なし)
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 ・短時間有給休暇制度
半日からの有給休暇が取得可能としています。

・定期的な有給休暇取得推進
全職員が2、3か月の間で定期的に1日以上有給休暇を取得できるよう取り組んでいます(平成30年度より実施予定)
時間外労働時間数(月平均) 1時間弱
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 ・残業の事前申請制度
事前に管理者に書面で事前申告し、承認された上で、残業ができる体制を整えています。早く帰れる時は早く帰る、業務のICT化や役割分担を進め、業務効率の向上に努めています。

・職員間でのシフト調整など相談が可能な社風
お子さんや家族の用事でシフト調整が必要となる場合、職員間で業務の交代をし合うなど職員同時で業務の分担、負担軽減の声掛けが自然に生まれているのが自慢です。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 社長・管理者が仕事と育児・介護の両立を支援するために相談をいつも身近に受けています。

ママさん世代が多いため、お子さんの体調不良や行事などで休みが取得できるよう職員同時でシフトの調整や業務の交代などを行っています。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況64%

  • 宣言年月日2018年06月01日
  • 宣言有効期限2021年07月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

取組中

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

取組中

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

取組中

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

取組中

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

取組中

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2018年05月10日

職員からのメッセージ

安部 淳子さん   (2016年入社)

仕事の内容

訪問介護員。高齢者のご自宅での介護サービス提供、事務所での事務作業全般
高齢者などサービスご利用者のご自宅を訪問し、調理や掃除等の家事全般を行います。また、普段着へ着替えてもらうのを手伝ったりトイレにお連れしたり買い物に付き添ったり、お一人お一人の要望に合わせたお手伝いをしています。

私たちが訪問することを楽しみに待っていて下さる方が沢山いらっしゃり、私の小さな力を必要として下さることにとてもやりがいを感じています。

皆さんから何度も「ありがとう」と感謝のことばを頂けることもまた、とてもうれしく感じています。

職員からのメッセージ

どんな仕事が自分に向いているか、見きわめるのはとても難しいことです。
まずは自分に自信がもてる人間になること、そのためには、自分の一番売りになる魅力的な部分をしっかりと見つめなおしてみて下さい。

あなたの力を必要としている方が必ずいます!

訪問介護はとても魅力的なお仕事です。
直接、支援が必要な方のところに行き、お役に立てる。充実した仕事と思っています。

普段、介護なんて接点がないと思いますが自然体のあなたで十分だと思いますよ。

株式会社ヒューマンリライトケア アデリーケア練馬事業所 の詳細ページにもどる
このページのトップへ