MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人げんき げんき品川

2019年06月28日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人げんき
法人所在地
品川区 東京都品川区東大井5丁目23番16号
電話番号 03-3474-2515
FAX番号 03-3474-2516
メールアドレス
ホームページURL http://www.swc-genki.org/
事業分野 障害者・児
実施事業 就労移行支援(一般型)[総合支援法]/就労定着支援/共同生活援助(グループホーム)[総合支援法]/児童発達支援[児童福祉法]/放課後等デイサービス〔児童福祉法〕
この法人が運営するその他の事業所

旗の台つばさの家/旗の台つばさの家

ちびっこタイム品川

げんき品川

ちびっこタイム品川

事業所基本情報

名称 げんき品川
所在地
品川区 東京都品川区大崎4丁目11番12号
電話番号 03-5496-2536
メールアドレス iko@swc-genki.org
ホームページURL
事業分野 障害者・児
実施事業 就労移行支援(一般型)[総合支援法]
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 「地域社会のすべての人とともに歩む」
すべての人がその人らしく生きていくことができるよう、それぞれの違いを認め合い、お互いに尊重し合える社会を育てていく
地域社会における障がいのある人への理解を深め、ともに暮らし、ともに生きる社会の実現を目指す
障がいのある人の内なる力を信じ、その人の強みに目を向けた支援を目指す
求める人材像 〇援助者としての自覚を持ち、利用者の気持ちや立場に立った支援を心がける
〇援助者としての専門性を磨き、日々の積み重ねからの学びを心がけ、常に自己成長に努める
〇お互いを認め合い、チームワークを大切にする
職場のアピールポイント 法人理念のもと、利用する方々お一人お一人のその方らしさを大切にする支援を目指しています。
品川区の就労支援拠点として、就労についての相談から職場定着まで、地域の関係機関等と連携しながら、総合的な支援を行っています。
職員数 13名
職員雇用区分別人数 常勤 11名  非常勤 2名
職員数(男女別構成) 男 5名  女 8名
在職職員の年齢構成 20代 0名   30代 5名   40代 2名   50代 3名   60代 3名
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 健康診断、産業医研修
インフルエンザ予防接種費用の一部負担
その他の福利厚生
地域における公益的な取組の内容 中学生の福祉職場体験など

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成27年度 入職 1名、うち27~29年度退職 0名
平成28年度 入職 1名、うち28~29年度退職 1名
平成29年度 入職 2名、うち29年度退職    0名
早期離職防止・定着のための取組 初任者研修、OIT、職員面談の実施、等
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 法人研修計画の策定:研修方針、重点目標、研修体系、研修内容
キャリアに応じた研修受講:キャリアパス研修、サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修、実習指導者研修、等
新規採用者研修の内容 OJT
OFF-JT:法人内初任者研修、キャリアパス研修、法人研修(理念、事業内容、労務、防災、防犯、個人情報保護、リスクマネジメント、ハラスメント、権利擁護・虐待防止)、事業別研修(事業に関する内容、利用者支援、制度・法等)、外部研修、等
SDS:自主研修の参加、情報提供、等
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 研修を受講できる体制の整備
非常勤職員も研修計画を策定し、受講できる仕組み
評価制度の対象者と評価の内容
評価に関する面談の実施 なし
評価制度の給与賞与への反映の仕組み
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 230,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 260,000円
初任時の月次給与額の説明 新卒:大卒200,000円、住宅手当10,000円、資格手当10,000(対象者のみ)、処遇改善手当10,000円、
中途:大卒、福祉職場経験10年、住宅手当10,000円、資格手当10,000円、処遇改善手当10,000円
主な手当 住宅手当3,000~10,000円、資格手当10,000円、扶養手当1名4,000~8,000円、処遇改善手当10,000円~
新卒入職3年目の年間賞与支給額 対象者なし
新卒入職3年目の年収 対象者なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 初級(入職~3年) 
中級(4年~、または福祉経験者)
上級(5~10年) 
管理者(10年~)
施設長(15年~)
年間休日数 118日
各種休暇制度(法定休暇除く) 慶弔休暇
採用1年目の休日出勤日数 なし
平均有給休暇取得日数 20日
平均有給休暇取得率 99%
夜勤時の勤務時間 夜勤なし
1ヶ月平均夜勤回数 夜勤なし
夜勤時の人員配置 夜勤なし
育児休業取得者数(過去5年間) 3名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 3名
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 短時間勤務制度、復職時研修の実施、等
介護休業取得実績(過去5年間) なし
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 取得しやすい職場環境づくり、休んでも利用者支援に影響がでないような仕組みづくり、職場内のコミュニケーション、など
時間外労働時間数(月平均)
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 記録システム、情報共有システムの導入、
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 短時間正職員制度

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況82%

  • 宣言年月日2019年06月28日
  • 宣言有効期限2022年06月30日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

達成

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

取組中

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

取組中

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

取組中

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2019年06月04日

職員からのメッセージ

 

仕事の内容

職員からのメッセージ

社会福祉法人げんき げんき品川 の詳細ページにもどる
このページのトップへ