MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人櫻灯会 日の出紫苑

2018年10月30日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人櫻灯会
法人所在地
日の出町 東京都西多摩郡日の出町大久野231番1号
電話番号 042-597-1941
FAX番号 042-597-1949
メールアドレス
ホームページURL http://www.outoukai.or.jp
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/訪問介護(介護予防)/通所介護(介護予防)/短期入所生活介護(介護予防)/居宅介護支援事業者/認知症対応型共同生活介護(介護予防)/認知症対応型通所介護/地域密着型通所介護
この法人が運営するその他の事業所

特別養護老人ホームさくらのみち紫苑

特別養護老人ホームおぎくぼ紫苑

ほほえみケアサービス

デイサービスセンターほのかおぎくぼ

デイサービスセンターほのか武蔵村山

ショートステイしあわせの灯

特別養護老人ホーム日の出紫苑

グループホームさくらの家東矢口

グループホームあかり

居宅介護支援事業所さくら

居宅介護支援事業所はまゆう

認知症対応型デイサービスセンターほのか東矢口

デイサービスセンターほのか千歳台

居宅介護支援事業所はまゆう大田

事業所基本情報

名称 日の出紫苑
法人所在地
日の出町 東京都西多摩郡日の出町大久野231番1号
電話番号 042-597-1941
メールアドレス
ホームページURL http://www.outoukai.or.jp
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 【法人理念】『人と社会に心安まる灯りを灯す』                                                          【品質方針】1.介護は「こころ」 2.利用者は「お客様」 3.行動は「誠実」 4.提供サービスは「社会貢献」 5.力のみなもとは「使命感」
求める人材像 ・社会人としての秩序と品位を保ち、懇切丁寧を旨とし、利用者に不安と不信を起こさせない人
・利用者の皆様に心を込めてお世話をすることができる人
職場のアピールポイント 日の出紫苑の周りは豊富な緑に囲まれ豊かな自然の宝庫です。ご利用者は、豊かな自然に癒され、認知症の専門教育を受けたスタッフに守られて、安心・安全そして自由にご自身の生活を送られています。100人のご利用者が暮らすこの施設は、みな何らかの障害を持つものの、明日に希望を持って生きています。人々の「生きる力」を強く感じる施設の中で、施設職員は良好な人間関係を築き仕事をしています。お互いに気遣いを忘れず、支えあうことで年代や性別に関わらず協力しています。また、出産や育児、両親の介護等といった個々の事情も寛容に受け入れる体制が整っており、多様な働き方を積極的にサポートしています。
職員数 100人
職員雇用区分別人数 常勤59人 /  非常勤 41人
職員数(男女別構成) 男性 25人 /  女性 75人
在職職員の年齢構成 ・20歳未満:3人
・20歳~29歳:20人
・30歳~39歳:16人
・40歳~49歳:25人
・50歳~59歳:14人
・60歳以上:12人
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・定期健康診断 1回/年 (夜勤従事者は年2回)
・ストレスチェック 1回/年
・インフルエンザ予防接種 費用負担
・朝、昼のラジオ体操
・安全衛生委員会開催 1回/月
その他の福利厚生 ・有給休暇の取得率が高く、他に特別休暇として夏季・冬季休暇があります。育児休業、介護休業、看護休業の所得実績があります。
・職員研修にも力をいれており、資格支援制度、資格取得報奨金制度もあるので無資格の方でも安心して働くことができます。
・永年勤続報奨金・研修費費用負担・制服貸与
地域における公益的な取組の内容 ・地域住民の交流の場作りと介護相談:花火大会開催時に施設屋上にて交流の場を提供し介護相談窓口を通し施設の知識技術を地域の方へ還元する
・若者応援事業:パソコン教室を開催し、社会人としてのパソコンスキルの習得を支援する
・小学校への講師派遣:老人介護への理解を深めることを目的として近隣小学校を訪問し子供たちとの交流を行う

福祉サービス第三者評価

介護サービス情報公表(介護サービス事業者のみ)

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 過去3年間 新規入職者数:7名  退職者数:1名
早期離職防止・定着のための取組 ・採用前研修(OJT/インターシップ)を行い、法人の紹介、職場見学、先輩への質問会を実施します。
・入職前に職場状況を少しでも理解してもらうことで、入社後の環境の変化にも戸惑わないようすることで、初期の離職を防止しています。
・定着の取組として、入社1ヶ月後、3ヵ月後、6ヵ月後と面接を実施し不安解消とフォローアップを行っています。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 ・新人研修では、法人全体による研修を実施していましす。1か月間かけて法人理念・人事制度・レクリエーション・リネン交換・クレーム処理・緊急時対応・身体拘束・日常のサービス内容等、介護職員として必要な知識を全て網羅した集団研修を実施します。新人職員は研修内容や学んだことをレポートに記録しています。
・現任職員は介護支援専門員専門研修・主任介護支援専門員研修・評価者(アセッサー)集合講習・看護師認知症対応向上研修等の外部研修に派遣し、支援力向上に努めている。
新規採用者研修の内容 ・入職時に就業規則を提示し、職場規律について説明している。法令遵守をテーマとした内部研修を実施し、利用者の権利擁護やプライバシー保護、介護保険法などについて教育指導している。
・「職員ハンドブック」(B5版)に組織人・社会人・福祉従事者として守るべき倫理・法等について明示し、職員個々に配布している。
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 各種研修のメールを所属長へ配信。施設長承認の研修は出勤扱い。研修に掛かる費用、交通費は法人負担としている。
評価制度の対象者と評価の内容 常勤・非常勤ともに対象となります。
評価は「DoCAPシート」に基づき行います。上司評価に先立ち、職員が「Do-CAPシート」を作成し自己評価を行い上司との面接を行います。
面接後は一次評価二次評価を行います。一次評価は直属の上司が行います。
二次評価は評価の客観性や公正さを担保するため一次考課者の上司がその任にあたります。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 年度上期・下期の考課結果を参考に、年度末に総合考課を行います。結果は昇給・昇降格に反映することになります。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 225,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 227,000円
初任時の月次給与額の説明 【新卒者】 4年生大学 (有資格者)基本給:195,000円/処遇改善手当20,000円/介護福祉士手当10,000円

【中途採用者】 中途採用者の給与は法人給与規定により算出される額を基準として決定いたします。
主な手当 夜勤手当(1回につき4,000円+処遇1,000円)、早番手当(6時:1,000円/回、7時:500円/回)通勤手当(上限3万円)、扶養手当 配偶者12,000円・子3,000円)介護職員処遇改善加算手当、資格手当、役職手当、時間外手当
新卒入職3年目の年間賞与支給額 800,000円(約4ヶ月)
新卒入職3年目の年収 3,920,000円
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 施設長
課長
課長補佐
主任
副主任
ユニットリーダー

※上記キャリアアップについては、経験・資格・職場での役割で変動します。
年間休日数 115日(29年度実績)
各種休暇制度(法定休暇除く) 慶弔休暇、結婚休暇、夏季休暇(3日)、冬季休暇(4日)、介護、育児等
採用1年目の休日出勤日数 なし
平均有給休暇取得日数 11日
平均有給休暇取得率 75%
夜勤時の勤務時間 17:00-翌9:30 (2時間休)
1ヶ月平均夜勤回数 4回~5回
夜勤時の人員配置 100名に対し5名 (法定人数より多い)
育児休業取得者数(過去5年間) 3名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 2名
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 ①妊娠中の業務軽減
②産前産後中の面談実施により産休職員の復職後の業務について労務担当者、所属長、総務課と話し合う機会を設けています。
③休業中職員との面談の実施/育児休業中の職員と定期的に連絡・面談を実施し、保育園手続きのサポート、会社全体の様子や関係部署に関する変化、職場復帰後の担当業務等について伝えています。
④事業所内託児所設置/復帰時期に保育園への入所が見込まれない場合でも、事業所内託児所で子を預かることが出来ます。
介護休業取得実績(過去5年間) 2名
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 勤務表作成時に職員から希望休を募る。所属長が率先して有給休暇を取得する事により、一般職員も取得しやすい環境作りを行っている。又体調を崩した時などは、声掛けをして有給休暇使用を提案することもある。
時間外労働時間数(月平均) 4
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 ・時間外勤務の事前申請制度
 事前に所属長へ申請し施設長の承認を得て時間外勤務を行います。時間外勤務時間を設定することにより、効率よく仕事を行うため、不要な時間外勤務が削減できます。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 仕事と育児・介護の両立を支援するための相談は随時受け付けています。採用時の面接時点で、家庭に対して施設が配慮すべき事の有無を確認し、子供の学校行事参加、家族の通院付添等でも有給休暇を優先的に取得できるような体制をとっています。本人希望により、短時間勤務・夜勤・早番勤務の免除も含め、両立への負担軽減を図っています。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況100%

  • 宣言年月日2018年08月03日
  • 宣言有効期限2021年08月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

達成

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2018年06月28日

職員からのメッセージ

H.Sさん   (2017年入社)

仕事の内容

食事介助、排泄介助、入浴介助、レクレーション、コミュニケーション、待機見守

職員からのメッセージ

体力と心の強さは自信がありました。自分の特性を行かせる職場を探していたときに介護の仕事を勧められました。日の出紫苑は明るい人、指導をしてくれる人が沢山います。努力をすればするほど自分が変り成長することができます。明るくて活気があり、何事にも挑戦したい人!日の出紫苑で一緒に働きましょう!!

社会福祉法人櫻灯会 日の出紫苑 の詳細ページにもどる
このページのトップへ