MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人平成会 不老の郷

2019年12月12日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人平成会
法人所在地
瑞穂町 東京都西多摩郡瑞穂町二本木字和田1319番
電話番号 042-557-3030
FAX番号 042-557-3210
メールアドレス
ホームページURL http://www.furounosato.org
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/通所介護/短期入所生活介護(介護予防)/居宅介護支援事業者
この法人が運営するその他の事業所

老人デイサービスセンター不老の郷

第2デイサービスセンターお茶のみ処

指定居宅介護支援事業所不老の郷

事業所基本情報

名称 不老の郷
所在地
瑞穂町 東京都西多摩郡瑞穂町二本木字和田1319番
電話番号 042-557-3030
メールアドレス kaigo@furounosato.org
ホームページURL http://www.furounosato.org
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/短期入所生活介護(介護予防)
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画 不老の郷紹介ビデオ
https://www.furounosato.org/
運営方針・理念 「安心」「安全」「安満※」に「自分らしく生きることを支えます」
※安満とは:利用者中心の開かれた施設として、安全で質の高いサービスが提供され安らかに
      生きがいのある人生を過ごしていただき、皆が笑顔で満ち満ちていることを言います。

≪自分らしく生きること≫
「人として当たり前の普通の生活」が過ごせるよう三大介護(食事・入浴・排泄)に努めます。
身体拘束ゼロを実践します。
求める人材像 明るく元気な人を求めます。
職場のアピールポイント 3日以上の連休制度を実施し職員の休暇と入居者の自立支援を大切にしています。
各種手当充実:夜勤手当10,000円、資格手当10,500円、その他早番手当、入浴介助手当、夜勤食事、通勤手当
福利厚生充実:年間賞与4.4ヶ月支給、職員が生き生きと働ける、働きやすい職場です。
職員数 41名
職員雇用区分別人数 常勤職員33名、非常勤職員8名
職員数(男女別構成) 男性12名、女性29名
在職職員の年齢構成 20歳代 7名、30歳代 5名、40歳代 10名、50歳代 10名、60歳代 9名
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 職員健康診断年2回(夜勤従事者)
インフルエンザ予防接種(費用会社負担)
ストレスチェック実施
産業医による面談
その他の福利厚生 育児・介護休業制度
奨学金貸与制度
処遇改善加算支給
職員親睦会(慶弔・各種催し・職員旅行)
福利厚生センター ソウェルクラブ加入
地域における公益的な取組の内容 地域サロン「ふくろうサロン」
地域サロン「永さんと一緒」
地域サロン「永造さんと一緒」

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成28年度 入職 2名 うち 28~30年度退職 1名
平成29年度 入職 4名 うち 29~30年度退職 2名
平成30年度 入職 3名 うち 30年度退職 1名
早期離職防止・定着のための取組 新人職員には介護の基本的な技術や考え方を机上で研修を行い、その後OJTにて業務に入る。その際にはチューター制度を導入し担当が業務や組織について教育する。その状況を月1回の衛生委員会にて確認して教育方針や関わり方を調整して定着に向けての取り組みを行う。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 【内部研修】
法令遵守・職業倫理・プライバシー保護・排便コントロール・生活ケア(トランス)・認知症ケア・接遇マナー・生活事故予防・食中毒蔓延防止・生活ケア(誤嚥予防)・褥瘡予防・排泄自立支援・身体拘束排除・高齢者権利擁護・感染症予防・事故予防(危険予測)・栄養ケアマネジメント・生活ケア(入浴)・生活ケア(口腔ケア)・事故予防(応急救護)・生活リハビリ・生活ケア(排泄)・入浴ケア

【外部研修】
東京都認知症介護実践者研修・介護職の接遇・オムツ外し学会・介護サービス事業管理者高齢者権利擁護・老人介護「基本のき」・誤嚥性肺炎を防ぐリハビリテーション・生活リハビリ講座・自立支援介護実践セミナー
新規採用者研修の内容 【内部研修】
法令遵守・職業倫理・プライバシー保護・認知症ケア・生活事故予防・食中毒蔓延防止・褥瘡予防・身体拘束排除・感染症予防・事故予防(危険予測)・栄養ケアマネジメント・以下OJT生活ケア(口腔ケア)・事故予防(応急救護)・生活リハビリ・生活ケア(排泄)・入浴ケア
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 外部研修に参加しやすいように職員の人員を増員確保しており研修費および交通費は法人負担。内部研修については極力勤務時間内で実施できるように計画的に行っている。毎月1回介護職と看護職の全体の研修会議を時間外で実施しているが、残業代を支給している。
評価制度の対象者と評価の内容 評価制度対象者:寮務科職員
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 職能資格等級要綱運用細則
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 170,660円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 197,360円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】 高卒モデル
基本給 166,160円 + 介護業務手当 4,500円 = 170,660円

【中途採用】 大卒モデル 27歳 経験4年 無資格
基本給 192,860円 + 介護業務手当 4,500円 = 197,360円 

※中途採用者の基本給は法人の定める前歴換算により算出される額を基準として決定
主な手当 介護福祉士手当(10,500円/月)、夜勤手当(10,000円/回介護福祉士、4,500円/1回無資格者)、
早早番手当(1,500円/1回)、早番手当(1,000円/1回)、入浴介助手当(500円/1回一般浴、
300円/1回機械浴)、宿直手当6,000円/1回)、通勤手当
新卒入職3年目の年間賞与支給額 該当者なし
新卒入職3年目の年収 該当者なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 キャリアパスは職責ごとに設定している。
3等級 一般職員 3年
4等級 副主任  3年
5等級 主任 5年
6等級 部長、課長 5年
7等級 統括園長、法人本部長、副園長 
年間休日数 107日
各種休暇制度(法定休暇除く) 介護職員は3日以上の連休制度を導入
採用1年目の休日出勤日数 0
平均有給休暇取得日数 9日
平均有給休暇取得率 25%
夜勤時の勤務時間 16:45 ~ 9:45
1ヶ月平均夜勤回数 5
夜勤時の人員配置 利用者約40名に対して2名
育児休業取得者数(過去5年間) 1
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 1
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 夜勤を免除したり、時短勤務を調整している。
介護休業取得実績(過去5年間) 0
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 計画的に勤務表に入れて取得している。
時間外労働時間数(月平均) 2
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 業務改善、ノー残業デイの設定
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 介護・育児についての相談、介護・育児休業制度の説明

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況82%

  • 宣言年月日2019年10月25日
  • 宣言有効期限2022年10月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

取組中

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

取組中

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2019年10月08日

職員からのメッセージ

H・Yさん   (2019年入社)

仕事の内容

日常生活介護、環境整備

職員からのメッセージ

未経験で何もわからなくても懇切丁寧に教えてくれます。

社会福祉法人平成会 不老の郷 の詳細ページにもどる
このページのトップへ