MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人瑞仁会 良友園

2019年06月14日 更新

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人瑞仁会
法人所在地
瑞穂町 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎670番1
電話番号 042-568-0753
FAX番号 042-568-0755
メールアドレス
ホームページURL http://ryoyuen.com/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/短期入所生活介護(介護予防)
この法人が運営するその他の事業所

良友園

事業所基本情報

名称 良友園
所在地
瑞穂町 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎670番1号
電話番号 042-568-0753
メールアドレス
ホームページURL http://ryoyuen.com/
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画 Smile♪365【おいでよ良友園!】
https://youtu.be/u2fJKBKPHzA
運営方針・理念 介護サービスを必要とする利用者が心身ともに健やかに過ごされ、加えて社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に以前と変わりなく参加する機会を得られることを手助けして行きます。そして、一人一人の環境、年齢および心身の状態に応じて、必要な介護サービスを総合的に提供出来るように事業の計画、実施に努めてまいります。

良友園は利用者の生活の場であり、すべての利用者が快適な生活を送ることができるように、さらに生きがいある文化的で豊かな生活が過せるようにということを目的としております。その為に一人一人の人権を守り、人間として尊厳を確保する為に、職員は思いやりの心で、利用者の笑顔と喜びのある生活の質の向上を目指してまいります。それには職員一人一人が想像力を豊に保ち、福祉専門職として自覚を持ち、常に反省と努力、そして職員研修を通じ職員の資質の向上に努める事が重要であると、私たちは考えております。
求める人材像  「One of them, but only one.」
施設に勤める人は、組織的には在籍する職員の一人「One of them」かもしれません。
しかし、その一人ひとりが、良友園に必要不可欠な「Only one」であることを願います。

 オンリーワンな存在とはつまり、「あなたでなければならない」と、
ご利用者やそのご家族、他の職員から認められること。

 良友園ではズバリ、ご利用者・ご家族・共に働く仲間のことを思い、
「365日の笑顔」を生み出す力と考えています。

 そのために必要なのは3つ。
①安心・安全な生活を守るため、ご利用者の変化に気づく「観察眼」
②ご利用者・ご家族・他職員の気持ちを推し量る「協調性」
③どんなことも自分の役割と捉え前向きに取り組む「チャレンジ精神」

 細かい専門知識や卓越した技術が全てとは限りません。
職員が笑顔で働き、入居者が笑顔で暮らす。その活力こそが、良友園一番の魅力です!
職場のアピールポイント 施設一帯はのどかな農地で、富士山の見える開けた眺望。
奥には国道やショッピングモールのインフラが完備され、アクセスは瑞穂町の特養No.1!

良友園に勤める職員のうち、瑞穂在住が4割。隣接する市が4割。
およそ8割の職員が、車や自転車で通っています。

一方で、区内から通う職員も数名。下り電車での通勤は、ストレスフリーです。
瑞穂町に根差した運営を続けており、転勤もありません。

良友園が目指すのは、ご利用者の気持ちを優先した、思いやりのあるケア。
365日の笑顔を生み出す活力を得る為には、生活バランスの充実が大切。
職員には残業を常態化せず、有休もしっかり取って頂いています。
昨年度の残業時間は、月平均わずか3.26時間でした。

良友園では、介護士をはじめとして様々な専門職員が連携し、ご利用者に対するケアを計画しています。
そしてそれを円滑に進める手続きを行うのは、事務職員。
最善の暮らしを提供するために、全ての職種が密接に関わっています。

また良友園では、年間通して数々のエンターテインメントを開催。
行事は毎月複数、その他レクリエーションも日々行っています!
美術・音楽・体操・ゲームなど、職員の趣味や特技を活かし、ご利用者とふれあう機会が多いです。

そんな良友園の職場は、施設長から一般職員までの距離が近く、
年次・役職に縛られることなく『良き友』としてお互いを高め合う環境。
誰にでも優しい対応のできる職員を多く採用し、真剣な中にも笑顔いっぱいな職場を作っています。

新人職員には、3か月間先輩職員がメンターとしてサポートします。
併せて、防災や感染症対策に関する施設内研修も受けて頂きます。
そして、これら技術的な教育だけでなく、「人間力」の成長を重視しています。
そのためにも、日々の生活バランスが大切なのです。

良友園では、多様な生活背景に配慮した、働きやすい就労制度を整備中です。
職員一人ひとりの「Life」と「Work」のバランスを整え、笑顔を広げる。
生きがいと働きがいを実感できる労働環境を目指しています。
職員数 72名
職員雇用区分別人数 常勤職員 43名  非常勤職員 28名  派遣職員 1名
職員数(男女別構成) 男性 24名  女性 48名
在職職員の年齢構成 20代 3%  30代 24%  40代 17%  50代 32%  60代以上 24%
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・健康診断
 通常の健診に加え、夜勤者を対象とした健診や介護職員の腰椎健診の費用全額を、施設で負担しています。

・予防接種
 インフルエンザ予防接種の費用全額を、施設で負担しています(年1回まで)。

・産業医との契約
 全職員を対象に、産業医への健康相談会を実施しています。健康や仕事の悩みについて相談できます。

・衛生管理委員会
 毎月1回、職員の健康管理について、テーマを変えて議論しています。

・シフト管理
 介護職員の夜勤について、夜勤入り→夜勤明け→公休という3日間のサイクルを設け、十分な休息を確保しています。
その他の福利厚生 ・各種金銭補助
 勤続3年・10年の職員を対象にした、永年勤続報奨。冠婚葬祭の祝金・見舞金。マイカー通勤者にも交通費支給。
 資格取得支援金。課外活動や親睦会への支援金。

・その他
 1週間程度の連続した休暇を取得できる、リフレッシュ休暇制度。有志で開催できる、課外活動の奨励(駅伝部・登山部など)。
 職員で構成される互助会による、親睦会や旅行。職員共有スペースに、マッサージチェアを設置。
 園庭や畑で獲れた野菜・果物の現物支給。レジャー施設等の優待利用(東京社会保険協会)。制服貸与。
地域における公益的な取組の内容 ・自治体と連携した防災訓練
 「災害時における要援護高齢者の避難施設に関する協定書」に基づき、年に1回、瑞穂町および関連施設と合同防災訓練を実施。
 非常時に地域の皆様の安全・安心を守るべく、取り組んでいます。

・ふれんどサロン
 ご利用者に対するリハビリ・レクリエーションで得たノウハウを地域の皆様に還元すべく、体操やゲームを行うサロンを開催。
 毎回20名を超える方々が集まり、楽しんで頂いています。カレーライスのランチ付きです。

・ホールの開放
 施設1階の大ホールを地域の皆様向けに開放し、会議やグループ活動にご利用頂いています。
 町のボランティアセンターとも連携し、活用の場を広げています。

・瑞穂だっていいじゃない!?
 良友園がある瑞穂町の魅力を発信すべく、職員自ら足を運びレポートする企画。時に地域の方との触れ合いも。
 ホームページで公開しています。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成27年度~平成29年度
常勤採用数16名 内退職者数4名
早期離職防止・定着のための取組 ・新人教育プログラム(OJT・OFF-JT)
 入職から3か月間、新人研修としての教育プログラムを整備しています。
 実際に現場の仕事を通して行うOJTと、防災や感染症対策などについて理解を含めるOFF-JTを受けて頂きます。

・メンター制度
 新入職員には、技術指導と精神的なフォローを目的としたメンターが1名付きます。
 何でも気軽に相談し、早期に仕事に慣れ自信を持って取り組める環境を整備しています。

・面接制度
 新人教育プログラムの最後に、面談を行います。
 また、目標設定にかかる評価面談を、年1回実施します。

・さくら会
 良友園に入職すると、任意で職員の互助会「さくら会」に加入することができます。
 懇親会や職員旅行を通じ仕事外でのコミュニケーションも深め、職場に愛着を持って頂いています。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 ・全職員共通
 毎月1回、施設内勉強会を開催しており、任意で参加することができます。
 テーマは、職員の希望を踏まえ決定し、介助・接遇・防災・感染症対策などの理解を深めます。
 内容も、座学やグループディスカッション、実技など様々。外部から講師をお招きすることもあります。

・職位別の外部研修
 - 新人
   福祉に携わる上で必要な心構えなどを学ぶべく、スタートアップ研修や初任者研修に参加頂きます。

 - 中堅
   経験の浅い職員に指導・教育ができるよう、メンター研修やOJT研修に参加頂きます。
   介護職員の場合は、接遇や認知症、たん吸引の研修にも派遣します。

 - 役職者
   チームや部署を牽引できる人材になるべく、管理職研修やチームリーダー研修に参加頂きます。
   介護職員の場合は、アセッサー講習などにも派遣します。
新規採用者研修の内容 ・入職時研修
 施設の理念、職員としての心構え、規程類、緊急時の連絡方法について、説明します。

・トレーニングシート
 - OJT
   各職種における現場の仕事を通し、段階的に実習を行います。
   トレーニングシートでステップが決まっており、3ヶ月で一通りの作業を理解できるプログラムになっています。
   介護職員の場合は、基本的な身だしなみや言葉遣いから始まり、各種介助の実習、記録の書き方などを学んで頂きます。

 - OFF-JT
   防災対策、感染症予防、事故予防、褥瘡予防について、各担当部署による講習を受けて頂きます。
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 ・施設内勉強会
 施設内研修委員会で職員別の出席状況を把握し、共有。
 勉強会開催時、同じ職員にばかりシフトが重ならないよう、事前に調整しています。
 また、出席率を高めるため、勉強会参加者には手当が支給されます。

・外部研修
 社会福祉協議会等が主催している外部研修の年間スケジュールをリスト化し、職位別の推奨マトリクスを作成しています。
 推奨される研修について、職員別に履修状況を把握し、各職員が平等に研修を受けられるようにしています。
 また、職員別の受講スケジュールを共有し、十分なシフト調整を行っています。
 受講費用と交通費は全額支給。条件によっては、別途日当を支給しております。
評価制度の対象者と評価の内容 常勤職員を対象に、人事考課を行っています。
職位別の自己評価シートを用い、意欲・業績各項目についての自己評価と、成果に関する自由報告を行い、評価者が最終評価します。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 自己評価シートについては年1回の評定期間を設けています。
年間の評定結果が翌年度の基本給に反映され、職位別の給与テーブルに沿って0~4号給の幅があります。
また、評定結果により、職員の昇格降格があります。
成果を出した分、きちんと金額面でも評価される仕組みです。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 207,412円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 207,412円
初任時の月次給与額の説明 【共通】
<短大・専門卒>
(1)基本給:162,100円、(2)特殊業務手当:[介護職等直接業務]12,968円、[事務職等間接業務]11,347円、(3)住居手当:(住民票上)世帯主15,000円、非世帯主10,000円、(4)処遇改善手当:[介護職のみ]10,000円
月額給与例(世帯主の場合):[介護職]200,068円、[事務職]188,447円
<大卒>
(1)基本給:168,900円、(2)特殊業務手当:[介護職等直接業務]13,512円、[事務職等間接業務]11,823円、(3)住居手当:(住民票上)世帯主15,000円、非世帯主10,000円、(4)処遇改善手当:[介護職のみ]10,000円
月額給与例(世帯主の場合):[介護職]207,412円、[事務職]195,723円
【中途採用】
経験年数に応じて基本給及び特殊業務手当がアップ
主な手当 【全職種】
通勤手当、扶養手当、役職手当
【介護職】
夜勤手当1回7,000円(月5回程度)
【職種別資格手当】
介護福祉士10,000円、初任者研修修了・ヘルパー2,500円など
新卒入職3年目の年間賞与支給額 659,680円(約3.8ヶ月)
新卒入職3年目の年収 3,653,536円
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 【S0(チャレンジャー)】
見習い的な位置づけであり、基本的には上位者の指揮・指導の下、担当業務を完遂する役割を担う。
勤続年数0~2年程度 年収3,490,000円~
【S1(オペレーター)】
担当部署・所属チームの主力メンバーであり、上位者の指揮に従って、担当業務を完遂する役割を担う。
勤続年数2~8年程度 年収3,620,000円~
【S2(マスター)】
担当部署・所属チームの業務推進の実務リーダーであるとともに担当業務を持ちその完遂にあたる役割を担う。通常業務に加え、委員会等のリーダー等を行う。
勤続年数8~14年程度 年収4,050,000円~
【SD1(副主任)】
担当部署の業務推進のリーダーであるとともに担当業務を持ちその完遂にあたる役割を担う。
勤続年数10年以上 年収4,520,000円~
【SD2(主任)】
担当部署における業務推進の指揮監督の責任者
勤続年数10年以上 年収4,810,000円~
年間休日数 110日
各種休暇制度(法定休暇除く) 結婚休暇、出産支援休暇、忌引き休暇、生理休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業、裁判員休暇、
夏期休暇(職種による)、冬期休暇(職種による)
採用1年目の休日出勤日数 対象者なし
平均有給休暇取得日数 10日
平均有給休暇取得率 59%
夜勤時の勤務時間 17:00~翌9:20 (うち、休憩2時間)
1ヶ月平均夜勤回数 4.5回(夜勤勤務担当者のみの平均)
夜勤時の人員配置 1フロアあたり2名、1夜勤4名、宿直者1名体制
育児休業取得者数(過去5年間) 2名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 2名(全員復帰)
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 ・復帰前に管理職と面談を行い、復帰時期や不安なこと、就業時間等について話し合う機会を設けています。
・復帰する職員の精神的、体力的な不安に配慮し、指導担当者による復帰のためのOJT研修を行っています。
 研修は、現状の業務方法の確認や、業務に必要な情報の理解と把握をするところから始まります。
 期間については、ご本人の希望などに配慮しています。
介護休業取得実績(過去5年間) なし
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 ・リフレッシュ休暇
 年に1度、1週間程度の連続した休暇取得を奨励しています。

・時間休制度
 午前ないし午後、1時間単位での有給休暇を取得することができます。

・有休消化状況の把握
 職員別の有休消化状況を毎月整理し、管理職が行う月1回の会議で情報共有しています。
時間外労働時間数(月平均) 3.26時間(平成28年度実績)
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 ・終業放送
 日勤帯の終了時刻(17:30)に合わせ、全館にBGMでお知らせを流し、終業を促しています。

・残業の事前申請制度
 上長に対し事前に申請・承認を受けた残業のみ認めております。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 ・時短勤務制度
 仕事と家庭との両立を支援するため、時短勤務による負担軽減を図っています。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況82%

  • 宣言年月日2018年03月12日
  • 宣言有効期限2021年03月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

取組中

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

達成

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

取組中

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2018年03月06日

職員からのメッセージ

大谷 夏希さん   (2016年入社)

仕事の内容

2016年に良友園の一員となり、2018年度に3年目を迎える介護職員。
新卒入職のため介護は未経験。先輩職員の指導を受け一つ一つ仕事を学び、
半年後には夜勤帯の対応も任せられるまでに成長しました。

若手職員とは言え、ご利用者から見れば立場は同じ。
上司である課長や主任の指示のもと、責任を持って仕事をこなしています。

ご利用者の食事・入浴・排泄の介助、それにかかる準備と後片付けの作業。
担当している時間帯の介助記録、ご利用者のケアプランの作成と報告。
日勤帯のリーダー業務を任されることもあります。

行事が開催される日は、ご利用者を会場に誘導したり、
わくわく感を高めるためのお声掛けをしたり。
水分補給の介助や、行事の盛り上げ役としても活躍しています。

職員からのメッセージ

介護の仕事を志望したものの、全くの未経験。
ご利用者を不快にさせないか、先輩方に迷惑を掛けないか…と、入職前はとても不安でした。

しかし、良友園には「体験入職」という制度があります。
私はこの制度を利用し、卒業前の1か月間を体験期間に充てました。

最初は仕事の様子を見学したり、ご利用者の話し相手になったりして、コミュニケーションを図りました。
そこから少しずつ先輩職員のお手伝いをさせてもらうようになりました。

ドキドキの連続でしたが、この期間のおかげでご利用者や先輩職員の顔を覚えることもでき、リラックスして入職することができました。
入職後も、良友園ではOJTの教育プログラムが設計されており、先輩職員が一から教えてくれました。

良友園の職員は、相手の話をきちんと聞くことのできる、協調性の高い人ばかりです。
穏やかで明るい性格の同僚が多く、働いていて毎日が楽しいですし、
お互い様の気持ちで協力し合う体制にも助けられています。職員の一体感がとても強い職場です。

また女性の立場としては、育児休業等の制度が整備されていることも利点です。
良友園で産休・育休を取得した先輩職員の復帰率は、開設以来100%を維持しています。

現在の目標は、私が新人職員に対してOJTをできるようになること。
将来に向け、公私ともに希望を持って進んでいきたいです。

社会福祉法人瑞仁会 良友園 の詳細ページにもどる
このページのトップへ