MENU

TOKYO働きやすい福祉の職場宣言情報について

TOKYO働きやすい福祉の職場宣言トップページ

 東京都は、平成29年度から「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業」を開始しました。働きやすい職場づくりに取り組むことを宣言する福祉事業所(=TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業所)の「働きやすさ」に関する情報を広く公表することで、自分に合った職場を探す皆様を応援しています。 

<おしらせ> 

<「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」(令和元年度第1期)の宣言事業所を募集します!>

◆申請期間 令和元年6月3日(月)から8月30日(金)まで必着
提出先

(公財)東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 宣言情報公表担当あて

〒163-0719 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル19階

◆申請方法

スタートアップセミナーでお渡ししている「宣言申請の手引き」及び東京都福祉保健財団ホームページを参照の上、必要書類を東京都福祉保健財団へご提出ください。(申請には、スタートアップセミナーの受講が必須となっています。)

※詳細は、こちらをご参照ください。

 

<「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」のリンクバナーを作成しました!>

職場宣言バナー(ハローキティ)(234×60ピクセル)

職場宣言をしている事業者のみなさまは、リンク先をふくむすびの各事業所の職場宣言情報ページのURL(https://www.fukushijinzai.metro.tokyo.jp/info/declaration/から始まるURL)に設定し、事業所のHPに貼り付けるなどしてご使用下さい。

※バナー画像は、編集・加工せずにご使用ください

 

<TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業所とは>

 働きやすい職場づくりに取り組むことを宣言する高齢・児童・障害分野の施設・事業所です。働きやすさの指標となる項目を明示した都独自の「働きやすい福祉の職場ガイドライン」を踏まえ、人材育成、キャリアップ、ライフ・ワーク・バランス等、働く人にやさしい職場づくりに取り組んでいます。

♠「働きやすい福祉の職場ガイドライン」の全体版はこちら  

「はじめよう 働きやすい福祉の職場づくり」はこちら(28MB)(PDF文書)⇒TOKYO働きやすい職場宣言ガイドブック 

 この冊子では、事業の概要と、働きやすい職場作りのためのガイドラインについて、わかりやすく解説しています。

 

「ふくむすび」では、宣言事業所について、求人票では分からない「働きやすさ」に関する様々な情報を公表しています。人材育成に力を入れる職場、頑張りに応じてキャリアップできる職場、仕事と育児・介護の両立を応援する職場など、あなたに合った働きやすい職場がきっと見つかるはず。さぁ、検索してみましょう!

 ~  事業所情報は随時、追加します。ぜひ、ご覧ください!! ~

このページのトップへ